個性と能力

菜食主義は、目の色を「自然に変化させる」ことができる…?

茶色の目を持つムスリム女性

目の色が自然に変化するなんて、ありえない

と思っていませんか?

というか、それが普通ですよね。とりあえず、わたしの周りには一人も「なんか目の色変わったわ」って人いないし…見たことも聞いたこともない現象です。

しかし、実は手術なし(もちろん異常現象とかでもなく)で目の色を変化させることのできる方法があるそうです…。

「目の色が変化した」というYoutube動画

100万回以上再生されたそのYoutube動画は、

完全菜食主義者であり超人気のユーチューバーの「Kristina Carrillo-Bucaram(クリスティーナ・カリージョ・ブカラム)」さんによるものです。

ヨーロッパを始め欧米諸国でかなり人気の高いYoutuberです。

最初は、「おかしい系・炎上系なのかな?」と思ったのですが、違うようで…。

ただの「頭のおかしな人」では決してなく、数万人規模のファンのいるれっきとした「Official Youtuber(Youtubeが公式に認めるアカウントのYoutuber)」なんです!

彼女いわく、「食生活を完全菜食主義にしてから、わたしの目の色が変わったの。」とのこと。

ま、まじか…(;゚Д゚)

それが、この動画。(↓)

完全菜食主義の影響?

「完全菜食主義」とは、肉を食べない普通のベジタリアンではなく、動物性のもの(魚、牛乳、卵など)も一切とらないベガン(ビーガン)のこと。

しかし彼女の場合、それに加えて

「オーガニックに作られた、火を通さないフレッシュで野菜や果物・生のナッツ類しか食べない

のだそう。

わたしの理解の範囲内で説明すると…、

この「生のものしか食べない」というのがポイントらしく、熱が加わると壊れてしまう「酵素」をしっかり体に取り入れる狙いがあるのだそうです。

というわけで、彼女が普段食べているのはフルーツやサラダ、ミックスジュースなど、とにかく生の植物由来のものオンリー。

彼女はその生活を「Fullu Raw(完全生食)」と呼んでいるようです。

彼女によると、8年ものあいだそんな生活をした結果、

ブラウンだった目の色が徐々に明るくなっていき、やがて明るいヘーゼル色っぽい美しいミックスカラーになった

とのこと。

実際、クリスティーナさんはかなり前からYoutuberをやっているのですが、昔の動画と比較していみると、たしかに彼女の目の色はだんだん変わっていってるんです。

もしこれが「ウソ」だったとしても、ここまで念入りに証拠作りするか?って思うので、

わたし的にはこの動画(と、彼女の関連動画と、いろいろ)を見て、

「もしかしたら、こういうこともありえるのかもしれないなあ」

と思うに至りました。

彼女も、「信じられない人がいるのは十分理解できるから、それは仕方ない。でも、これはわたしの身に起こったことだから、わたし自身は信じるしかない」という感じで、わりとアッサリしてました。

外国ではよくあること?

実は、外国では「幼少期の目の色が変わった」というのはわりとよくあることのようです。

普通は「成長するに連れて、だんだんダークになってくる」という人が多いようです。

例えば、ヘーゼルだったのが濃いブラウンになったり、薄いブルーだったのが黄味が混ざってヘーゼル色っぽくなったり…。

ただ、クリスティーナさんの場合は逆に「だんだん明るくなってきた」状態です。

彼女いわく、

Fully Rawの食生活によって、体の中に蓄積されてきた余計なものがすべて排除されたから、目の色が明るく変わった(赤ちゃんのころの色に戻った)んだと思う

的なことを話していました。

日本では、「目の色が変わる」ということ自体ほぼあり得ないことなので…実感としてはわかりませんが。(笑)

でも、思い出したのが『透明なゆりかご』という漫画。(コレ↓)

産婦人科で働く主人公が、いろんな家族の「出産」にまつわる話をしている実話を元にしたショートストーリー集なのですが、

その中に、

日本人同士のカップルに誕生した赤ちゃんの目が、外国人のように真っ青だった

というお話がありました。

そのお話の内容は、旦那さんがてっきり「妻が外国人と浮気した」ものだと思い込んで離婚騒動になるのですが、

そのバタバタの間に「実は旦那側の祖先に、蒼眼の外国人がいた」ことが判明し、

DND鑑定の結果、その子どもはやっぱり夫婦の実の子どもだった。というような話でした。(ちょっとうろ覚えですが…。)

そして最後に、

その子どもは、「成長と同時に、青い目ではなく普通の日本人のような黒い眼になり、どこからどう見ても日本人らしい、お父さんにそっくりの子になった。」といった感じで締めくくられていました。

そう、この子も目の色が変わっているんです。

しかも、真っ青⇒真っ黒(日本人として違和感のないような)という大きな変化。

クリスティーナさんの言っていたことを思い出すと、

  • 「じゃあこの子は”余計なもの”をたくさん摂取して何かが蓄積したから目が黒くなったのか。」
  • 「この子が”Fully Raw”生活をしたら青い目になるのか。」

って感じになりますが、、笑

まあ細かいことはおいとき。

とにかく、目の色が変わるということは事例的にもあり得なくはないということが分かると思います。

それでも、「成長しきった成人でも目の色が変わることがある」ということは、いくら外国でも普通ではないので、それでこのクリスティーナさんの動画が注目を集めたわけですね。

「食」が体に与える影響は未知数

食生活には、「ベジタリアン」、「ビーガン」、クリスティーナさんの実践している「Fully Raw(完全生食)」などいろんなスタイルがあるわけですが、

それらの実践が人の体に起こす影響は、本当に人それぞれです。

たとえば、わたしはFully Rawはさすがにやったことなかったのですが、インドで「菜食主義(ベジタリアン)」に1か月間だけお試しでやってみたことがあります。

その時は、

めっちゃ体調が良くなりました。

朝の目覚めもすこぶるいいし、快便だし(インドではそれだけでスゴイことです笑)。

まあ、インドから出たあとは

多少不健康でもいいから肉食べたい

と、肉への欲望に負けて普通の「雑食」に戻ったわけですけどね…。(笑)

「Fully Raw(完全生食)」という、かなり「特殊」かつ「人類においてあまり前例のない」食生活を、かなりの長期間(クリスティーナさんの場合8年間)やってみれば、もしかしたら、本当に目の色が変わるくらいのことは起こるかもしれないですね。

「目の色が変わった」動画以外も人気

クリスティーナさんの動画で一番脚光を浴びたのが、この「目の色が変わった」動画なわけですが、彼女は、彼女の実践している「Fully Raw」という特殊な食生活についての動画も多数制作していて、それらの動画もかなり人気です。

ものすごくニッチな層を狙っているともいえますが、最近は欧米を中心にこういった変わった食生活の実践(特にベジタリアン、ビーガンなど)は大流行中なので、かなりヒットしてます。

しかも、毎回挙げている動画のクオリティも高い。さすがプロって感じです。

「目の色が変わった動画」については、賛否両論あるようですが(まあそりゃそうか、ってかんじですが…)、基本的にほぼ全ての動画において「良い評価」ばかり受けている優良Youtuberです。

こういう、影響力のある人が「不思議な話」をすると、叩かれたりするわけですが。

本人も言う通り、

「どんな目の色でも美しいと思う。ただ、わたしは色の変化があったことを”Fully Raw”の実践者として、ひとつの変化の例として挙げているだけ」

ってことで、

「目の色を変えるために菜食主義になる」というのは、ちょっとおかしいと思うし、どんな目の色でもいいと思います。

それでも、この動画は

  • 「食の可能性」
  • 「人間の可能性」

について思いを馳せる、面白い機会になりました。