モルディブ(モルジブ)

モルディブで子連れに一番おすすめなホテル。【子供は無料!】2020

モルディブ子連れ旅行におすすめなホテル

モルディブに家族旅行に行きたい人向けに、子連れにめちゃくちゃおすすめなホテルがあるので紹介します♪

モルディブのホテルを100ヶ所くらい比較した中で、2020年の時点ではココが圧倒的に一番お得です。(何と言っても、「5歳以下は完全無料」、「11歳以下も宿泊無料」という、ありえないほどお得な料金設定✨)

2019年にOPENしたばかりの新しいホテルなのですが、子連れファミリーだと最高にお得になります。

家族旅行でモルディブに行く予定の人は、要チェック!

子連れに一番おすすめなモルディブのホテルはココ。

日本人的には、モルディブは「ハネムーンで行くカップル」が多数派で、「子連れで行く家族」はあまりいないので情報が少ないですよね…。

でも、外国人ファミリーはよく子連れでモルディブを訪れていて、子連れ向けのホテルもたくさんあります。

さっそく、「子連れに一番おすすめなモルディブのホテル」を紹介します。

ズバリ、ここです!

Hard Rock Hotel Maldives(ハードロックホテル モルディブ)

ハードロックホテル モルディブ水上コテージ

ハードロック…?なんか名前的に、子連れには微妙そう…」と思う人もいるかとは思いますが、、

これまでに100箇所以上のモルディブのホテルをチェックしてきて、実際に色々泊まってみたなかで「ここほど子連れにぴったりなホテルはない!」という結論に至りました。

特に11歳以下の子供を連れているなら、ベストなホテルだと自信をもって言えます♪

Hard Rock Hotel Maldivesの予算(ファミリー)

モルディブの飛行機

Hard Rock Hotel Maldivesはシーズンによって値段が変わりますが、モルディブの平均と比べるとかなり割安でコスパ◎です!

  • ビーチの部屋であれば一部屋あたり6〜8万円程度
  • 水上コテージだと、プール付きの部屋が8〜10万円程度

特に水上コテージは、他のホテルと比べて格安です!(普通プールなしの部屋で10万円〜、プール付きだと15万円〜)

2019年にOPENしたばかりなので、かなりお得な値段設定になっているようです。

 

「Hard Rock Hotel Maldives」が子連れにおすすめな5つのポイント

モルディブの美しい海9

理由はめちゃくちゃたくさんありますが、、とりあえず5つにまとめて紹介します!

1. 子供料金が超格安(11歳以下は宿泊無料)

まず、第一にこれ!!ここHard Rock Hotel Maldivesは、モルディブのホテルで一番安い子供料金を出しています!

ふつう、モルディブの子供料金は「2歳以下まで無料」が多いのですが、ここでは「11歳以下まで宿泊完全無料」です。これはかなり大きい。

例えば、「大人2人+子供2人(10歳&3歳)」とかの4人ファミリーでも、大人料金2人分払えばOKなわけです。子連れにはめちゃくちゃありがたいですね〜!!しかも、5歳以下は食事も無料になるんです。(6〜11歳以下は、食事は半額割引!)

つまり、、こういうこと。↓

子連れ家族だとお得なモルディブのホテル

予約ページには、以下のように明記してあります。

チャイルドポリシー:
6歳未満の子供の宿泊/食事は無料です。
6〜11歳の子供は常設ベッドを利用して無料で宿泊可能で、両親と食事をする場合は50%の割引が適用されます。
子供1名/1泊あたり6ドルの必須の環境税が課金されます。

つまり、表にまとめると…

年齢 料金 結果的に払う金額
0〜5歳 宿泊も食事も無料 環境税の一泊6ドル/人のみ
6〜11歳 宿泊は無料
食事は半額
半額分の食事
環境税の一泊6ドル/人

こういうこと!!控えめに言って、めちゃくちゃお得ですね。。

ちなみに、いろんなホテルをチェックしましたがここまで子供連れがお得になるホテルは他にありません

コスパ重視派なら、要チェックです!!!

 

2. マーレ空港から近い→移動が短い&楽&安い

モルディブのスピードボート

これも重要なポイント。

モルディブのホテルは「1島1リゾート」なので、モルディブの首都の「マーレ国際空港」に到着してから、また船や飛行機に乗り換えて目的の島まで行かなければいけません

この移動費が実はかなりお金がかかるんですよね〜。(ホテルの言い値なので)

マーレから遠い島だと、「往復500ドル/人」なんて島もざらにあります。これが家族4人分だと、子供の割引料金を考えても島移動だけで「1500ドル以上(17万円?!)」もかかっちゃいます。なので、モルディブでホテルを選ぶときは、宿泊の値段だけでなくこの「移動費」もしっかり計算しないとダメなんです。

それに、飛行機を使うような島(モルディブの80%以上のホテルは飛行機利用)では、乗り換えの関係で「マーレで必ず1泊」しないといけないので、大切な旅行の時間が無駄になります…。

しかし、マーレから近い島を選べば、、、

  • ボート利用なので、モルディブに到着した当日に移動が可能
  • 数十分以内の移動で済むので、楽ちん(子連れにはありがたい)
  • 島への移動料金が安い

と、メリットがいっぱい!!なんです。(子連れだと、移動が楽なのは大きい!)

Hard Rock Hotel Maldivesはマーレからとても近く、ボートでたったの15分!移動がめちゃくちゃ楽です。

トランスファーについて(宿泊料金とは別):
リゾートへはマレ国際空港からのボートトランスファー(所要時間15分)でのみアクセスできます。
大人(12歳以上):往復148ドル(USD)(税込)
子供(6〜11歳):往復74ドル(税込)
子供(6歳未満):無料

参考:Hard Rock Hotel Maldives予約ページ

しかも、ボートの移動費用もめちゃくちゃ安い!!5歳以下は無料です。(他のホテルは、2歳〜お金がかかることが多いです。)

年齢 料金(往復)
大人(12歳以上) 148ドル(税込)
子供(6〜11歳) 74ドル(税込)
子供(6歳未満) 無料

子連れモルディブのボート料金
…というわけで、ここは移動費用の安さも、モルディブTOPレベルです!

 

3. 朝食付き+ルームサービスが無料!

朝食やルームサービス

ちなみにHard Rock Hotel Maldivesは、全食事が含まれる「オールインクルーシブ」タプランもあるのですが、基本プランの場合は食事は別途かかります。(どちらの場合も島のレストランで食事可能)

しかし、基本プランでも朝食ビュッフェは無料で付いていて、しかもかなり豪華です!(子供向けメニューも豊富に揃えてます)

しかも、子供の食事であればルームサービスも無料!↓

ルームサービスでキッズメニューがただなので、雨が降っている時が多かったので毎日頼んでしました。

…というレビューもあり、小さい子供がいるファミリーにとって、部屋で気兼ねなく食事できるのはとてもありがたいですね。

 

4. 島のビーチも珊瑚礁も綺麗

モルディブの海(ホテル)3

そして、「マーレから近い」ということの唯一の心配が、「海が綺麗なのかどうか」。

実は、マーレ周辺はあまりサンゴ礁が綺麗ではない島も多く、シュノーケルの満足度が低いことが多いんです。。(魚全然いない、など)

しかし!ここは魚も多く、シュノーケルもしっかり楽しめます!

空港から近いので海に魚が少ないと思っていましたが、私が泊まった所のビーチには多くいて、シュノーケリングを楽しめました。(海も綺麗です)

口コミより

…というわけで、ビーチの美しさ・シュノーケルの楽しさともに問題なしです!(大事。)

美しいコバルトブルーに輝く、モルディブの海&ビーチをしっかり堪能できます♪

シュノーケルセットは大人サイズも子供サイズも貸し出してくれるので、それをつけて楽しい時間を過ごせます!

 

5. 部屋が広く、設備が新しい

ハードロックホテル モルディブのプール付き水上ヴィラ

そして、ここのホテル、何よりも「部屋が広い」のが嬉しい!平均よりも安い価格で泊まれるのに、部屋の広さも申し分ないんです。(コスパ◎)

そして、子供は11歳以下は添い寝なら無料なのですが、ベッドのサイズも大きめなので「シングルベッド×2台」の部屋を選べば、添い寝で十分寝られる広さ。(ここのシングルベッドは、アメリカ基準のサイズ感なのでダブルベッドくらいの大きさあります。)

そして、2019年にOPENしたばかりなので全ての設備が新しく清潔!!

屋外プールも浅いエリアがあるので安心して遊べるし、水上コテージのプール付きの部屋(一番おすすめ)なら、いつでも自分たちだけのプールで遊べます♪(←子供にめっちゃウケる&着替えやシャワーも楽。)

モルディブの海(ホテル)海への階段
水上コテージは海に降りられる階段もあって、夢がありますよ〜♪

あと、ここのホテルはバスタブがついている部屋が多いのも子連れには嬉しいです。

ハードロックホテル モルディブバスルーム
海やプールに入ったら、お風呂に浸かりたいですもんね。水上コテージなら、必ずバスタブ付きです!

子連れでもOKなほど広々した水上コテージは、モルディブでも珍しいです。

安全に快適に、家族でゆっくり過ごしたい」というファミリーにはぴったりです♪

Hard Rock Hotel Maldives(予約ページ)

子連れで泊まるメリット・デメリット(正直に!)

このホテルは子連れにはめちゃくちゃおすすめなわけですが、メリット・デメリットも正直にここに書いておきます!

Hard Rock Hotel Maldivesのメリット

1. 圧倒的にお得&コスパ良い

メリットは、やっぱり何と言っても圧倒的なお得さコスパの良さですね。

他のホテルでは3歳以上だと「大人」と見なされて、遠慮なく大人料金を払わされるのですが、ここはなんと11歳まで「子供」。宿泊料も無料!ここまでのお得さは、他のホテルにはナイです。

2. 食事が美味しい

モルディブでは、基本的に滞在している島からは出ずに過ごすので、島内のレストランの食事が美味しいのもとても大事です。

不味い食事しかないホテルもあり、そういうところにいると元気がなくなります。。(経験あり^^;)ここは、無料の朝食はもちろん、島内にある3つのレストランは全てレベルが高く美味しいです。

アメリカ発のホテルチェーンなので、食べやすいフードメニューが充実していて、子供ウケも◎。また持ち込みもOKなので、インスタントの日本食や離乳食など持っていくこともできて安心です。

3. マーレから近いのに海も綺麗

やっぱり、マーレ空港から近いのも大きなメリット◎。移動に手間と時間がかからない分、モルディブでの時間を最大限楽しむことができます

子連れだと、ホテル移動も大変なので、マーレから近いのはやっぱり必須条件だと思います。

そして、マーレから近い島の中ではトップレベルのビーチの美しさ&シュノーケルもしっかり楽しめるのは、この島の最大の魅力の一つです😊

Hard Rock Hotel Maldivesのデメリット

正直、ほとんどメリットしかないようなホテルですが、あえて「デメリット」も上げておきます。

1. 音楽が夜まで鳴っている

「ハードロック」の系列は、わりと賑やかな雰囲気が売りで、レストランやプールではご機嫌な音楽が常に鳴っています。夜も10時ごろまでは音楽が鳴っているので、気になる人はいるかも。

ただ、さすが新しいホテル。各部屋の防音設備はバッチリなので、部屋の中ではあまり心配要りません。(子連れファミリーも多いので、その辺りはしっかり考えてあるようです。)特に、水上コテージの方では音は全然気になりません。

子供が音に敏感な人は、チェックイン時や予約時に「I prefer a quiet room for my children.(子供がいるので静かな部屋希望です)」と伝えておくと、立地的にレストランやプールから遠い部屋を無料で案内してくれます!

2. 日本人スタッフがいない

日本語のできるスタッフが1人もいないので、「英語は全く無理💦」というファミリーにはちょっとハードルが高いかも。。

ただ、ハードロックのスタッフはとてもフレンドリーで優しいので、頑張って英語で伝えようとすればちゃんとコミュニケーションが取れます👍

できれば、いざという時のために日本人のサポートが欲しい!」という人は、日本の旅行会社経由で予約するのがおすすめ!困ったことがあれば、常にサポートしてくれます。(わたしのおすすめのお得な旅行会社は、あとで紹介してます😊)

 

まとめ

水上コテージの海のネット

以上、モルディブ子連れ旅行に一番おすすめなホテル、「Hard Rock Hotel Maldives」の紹介でした!

まだ新しいためガイドブックにも紹介されておらず、日本人も少ない穴場的ホテルです!

11歳以下の子供がいる家族にとっては、モルディブで圧倒的に一番お得に滞在できるホテルなので、ぜひチェックしてみてください♪

ホテルのお得な予約方法

Hard Rock Hotel Maldivesを予約するのであれば、

  • Booking.com(ブッキングドットコム)
  • Agoda(アゴダ)

…このどちらかの予約サイトで予約するのが、特典が付くことが多くお得です。

例えば今だと、Agodaから予約すると2020年中はキャンペーン中でかなり安くなっているようです。

Agodaの「Hard Rock Hotel Maldive」予約ページおすすめ

Booking.comの「Hard Rock Hotel Maldive」予約ページ

新しいホテルなので、積極的にお得なキャンペーンを開催しているみたいです!

子供を無料にする方法

どこのサイトから予約するにしても、子供を添い寝で無料にするのであれば「定員2人」の部屋でOK。(定員=大人の定員なので、子供の分はカウントしません。)

予約ページのリクエスト欄に、以下のように記入しておけば子供は「無料の添い寝」にできます!

例:

Our two children(2 years old and 7 years old) are staying with us. No extra bed is needed.

訳:「私たちの子供が2人(2歳と7歳)一緒に泊まります。エクストラベッドは必要ありません。」※人数と年齢の部分は、各自変更してください

予約後のやりとりは英語で

予約完了後、マーレ空港からのボートの手配のために、ホテルから「フライトの詳細」を聞かれるので、英語でやりとりすることになります。

ここでも、ボートに乗る人数を伝える際に大人と子供を区別できるように伝えてください。(金額が違うので!)

例:

悪い例…「Number of people: four people.」(4人→大人4人分請求されます)

良い例…「Number of people: two adults, and two children of 2 years old and 7 years old.」(大人2人と、2歳と7歳の子供2人→具体的に!)

これでOK!

もし、自分で手配する自信がない場合は、リクエスト型のツアーでこのホテルをリクエストすることができます。↓

Hard Rock Hotel Maldivesに泊まる、お得なツアーを見つける方法(日本語もOK)

英語に自信がない人でも安心なのが、このホテルに泊まるツアーを手配すること。

大手旅行会社(JTBやHIS)だと細かいリクエストが難しいので、モルディブ専門の旅行会社にお問い合わせするのが正解です。

個人的に、一番おすすめなのは「旅さがし」というサイトでプランの一括見積もりしてみることです。このサイトでは、「人数」や「予算」、「希望」を伝えることで、いくつかのリゾートやモルディブの専門旅行会社が、「予算内の希望通りのプラン」を作ってくれます。(最大5つの会社が見積もり出してくれる)

そして…さすがモルディブのプロが作るプラン、大手旅行会社よりも圧倒的にコスパのいい&充実したツアー内容で提案してくれるので、モルディブ旅行に行く人全員におすすめなサービスです。

いくつかの旅行会社に一括問い合わせしているので、内容をしっかり比較できるのも◎。

Hard Rock Hotel Maldivesに、お得に泊まりたいなら、リクエスト欄に、

「希望ホテルはHard Rock Hotel Maldives。ここは子供が無料なので、無料の添い寝で泊まりたい。子供は2歳と7歳で、どちらも添い寝希望。」

…と書いておけば、ちゃんと子供無料のプランを出してくれます。

とにかく、旅さがしに頼めば、日本語で全ての希望を正確に伝えられるのが心強いです!!

あと、モルディブのことを何でも知っているプロに相談できるので、いろんなことを直接質問できるのもありがたい。

大手旅行会社だと、「実際はモルディブに行ったことのない人が担当」というパターンが多いので、、正直、プロに聞けるのは安心感が全然違います😊

「Hard Rock Hotel Maldive」に宿泊希望であれば、家族全員で予算60万円くらい〜いけるんじゃないかと思います。(水上コテージ希望なら、80万〜など)

本当におすすめなので、ぜひ活用してみてください♪

旅さがし公式サイト

この記事↓で紹介したのと同じサービスです。

格安モルディブツアー
【体験談】格安で理想のプランを作れる、モルディブツアーの探し方。超高級なホテルが多く、旅費が心配なモルディブですが、ツアーをとってもお得に予約する方法があります。 特に、ハネムーンなら要チェック...
モルディブ旅行を、グッと安くする方法!

モルディブに行く人に絶対におすすめなのが、「モルディブ専門旅行会社」に頼むこと!

わたしがモルディブ・ツアーを格安で予約した方法を紹介してます。(↓)

【体験談】格安で理想のプランを作れる、モルディブツアーの探し方。

大手旅行社の何倍もコスパの良い、最高のプランを作ってもらえて本当におすすめです^^
こちらの記事もおすすめ