海外旅行

グアムで超おすすめ!ソラトビでスカイダイビングしてきた体験談。

グアムでスカイダイビングをしてきたのですが、いろいろと想像を超えてたので体験をレポートします!

利用した会社は、「ソラトビicon」というところで、日本人の観光客が多く利用しているようです。

グアムでスカイダイビングを予約!

「グアムで何しようかな~」

「前にも来た事あるし、今回はグアムでしかできないユニークな体験がしたいなあ~」

そんな風に思いながら、何をしようか考えていたところ、

グアムで最高のスカイダイビングができるらしい」という情報を入手しました!!

調べてみたところ、

  • グアムだと4200mという「富士山越え」のスカイダイビングが体験できるらしい
  • グアムの美しい海や山の絶景も同時に楽しめて最高らしい
  • 日本よりも安く体験できるらしい
  • 日本語対応OKで、送迎・保険もつくソラトビiconって会社でみんな飛ぶらしい

ってことがわかり、早速ソラトビiconで予約することに!!

一緒に行く母が

おかあさんもやりたいわ~

と言い出したので、母も一緒に挑戦することになりました!ワクワク!

スカイダイビングの流れ

1.ピックアップ&書類にサイン

ホームページから申し込みをし、予定の日にホテルでピックアップしてもらいました。

街の外れのセスナが待っているところへ。

いろんな説明を受け、書類にサインしてからセスナに乗り込みます!

「タンデム」という、プロの人が背中にくっついてきてくれるスタイルのスカイダイビングです。

私のところには、名前は忘れたけど超ご機嫌でテンション高い、面白いおじちゃんがついてくれました!

2.セスナに乗り込む

ビデオを撮ってもらえるコースにしたので、この時点からビデオ撮影が始まってました。

ここまでは、まだワクワクの方が強くて、恐怖なんてほとんどありませんでした…が!!やっぱり飛ぶ前にはさすがにそわそわしてきました。

最高度4200mの「富士山越え」コースにしたので、セスナはどんどん上がっていきます。

窓から見下ろすと、雲も景色もずっと下の方にあります。

ここから、想像以上の恐怖の世界が始まりました。

恐怖のスカイダイビング完全レポ

さて、いよいよセスナから飛び降りるときがやってきました。

恐怖ポイントその① 他の参加者が消えていく…!

セスナには10人くらいの参加者が乗っていて、そこのドアから落ちていきます。

私はラストだったので、一人また一人とドアからシュッと消えていってしまうのを見ていくのですが…これがとんでもなく恐怖でした…。

ほんと、一瞬で消えてしまうんです…。というよりむしろ「消された」って感じです。

しかも、今回わたしは母と一緒に飛んで、私の前に母がドアからシュッと落ちてしまったときは、

お、おかあさんが~~~~~!!!!

ってかなりドラマチックな心境になりました。

恐怖ポイントその② 突然落とされる

このころにはもう自分がアクションムービーの主人公になったがごとく、みんなに続くぜ!といった勢いでドアに座りこみましたが、足の下を見た瞬間、氷結。

タンデムのおじちゃんに

Are you ready???!!

とテンション高めに叫ばれ、

ひるみながらも「Ye..」と答えかけたところで後ろからぐっと押され、

おわあーーーーーー!!!

と一瞬で落下しました。

セスナには他のお客さんも待っているので、どんどん落ちなきゃいけません。ってことで、ドアに座ってからは心の準備が整う前に押されます(笑)

押すなーっ!と思いましたが、自分のタイミングだと永遠に飛び降りれなそうだったのでまあよかったです。笑

恐怖ポイントその③フリーフォールの浮遊感

落ちてからは、どこにも消化できないほどの内臓のヒュ~~~~っと感!!

ジェットコースターとかだったら、足に力を入れて踏ん張れるけど、スカイダイビングではどこにも力を入れられないのでこの感覚を体全身で感じ続けるしかない( ノД`)

ジェットコースターも、

バイキングも、

フリーフォールも、

どんな絶叫系も目じゃないほどの浮遊感です。

落ちてすぐ仰向けにぐるっと回ったらしく、一瞬で遠く小さくなっていくセスナの影。(この景色今でもずーっと覚えてます。目に焼き付いたらしい。)

もう、ただただ叫びました。

数秒間は、自分がどっちの方向を向いているのか全く分からず、それでもお構いなしに重力でひゅーーーっと落ちていっている感覚がか!な!り!恐怖でした。

しかし、この恐怖タイムはたったの10秒ほど。

そのあとは、タンデムのおじちゃんに正しい向き(下向き)に直してもらって、無事フリーフォール・スカイダイビングを楽しむことが出来ました。

下向きになると、下からすごい風がぶわああっと吹き上げてきて、体が持ちあげられたような感覚になります。

腕を両側にいっぱいに広げてみると、まるで風を体中に受けた鳥になったような気分で、

え…?!もしかして今わたし、飛んでる?!

と思いながらふと横を見たら、数秒前に飛び立った母がものすごいスピードで落下してました。

あっ、自分もこんな感じね…と一瞬で冷静に。(まさにトイストーリー1のバズライトイヤーと同じ状態でした。)

でもこのフリーフォール状態は本当に楽しかったです!スカイダイビングでしか味わえない、貴重な体験でした!

恐怖ポイントその④どんな顔してればいいの?これ状態

途中、あまりの風圧に鼻の穴の中にかすかに残っていたらしい鼻水が上に押し上げられ、ずっとツーンとしてました。プールで鼻で見ず飲んじゃった時のようなかんじ。

これ、地味にツライ(笑)

あと、叫んでると風に口の中の水分全部持っていかれて、ありえないほど口内パッサパサになります。

もう、どんな表情してればいいの?これ。

とりあえず、口開けていると、舌の裏から、上唇と歯茎の間までもれなく乾燥するので、叫んでは→口をつぐむをずっと繰り返してました。

楽しいパラグライディング・タイム

スカイダイビングでは、途中でパラシュートを開いて、後半はパラグライディングタイムになります。

パラシュート開いてからは、かなりゆ~っくり落ちていくので、グアムの景色をしっかり楽しむことが出来ました!

遠くの方に青いサンゴ礁と、美しいコバルトブルーのビーチと、ホテル街が見えて、反対側には緑の山々。

とっても綺麗な景色でした!!

そこからは、無事地上に生還。

地上に降り立つ瞬間はあまりにも体に力が入らず足がぐらぐらして、宇宙飛行士が地球に降り立つごとく両脇を支えられて、地上を踏みしめました。

なんか…感動。

「やっと、母なる大地に帰ってこられたよ」…っていう気持ち。

そしてその後、今までの人生で一番やばい映像を受け取り、ホテルまで送ってもらって解散しました!

恐怖ポイントその⑤ 体験中の自分のビデオ

あとからこの瞬間の自分の顔をビデオで確認したら、落とされた瞬間からしばらく顎が外れそうなほど口が開き、目も恐怖に見開き、とんでもない形相になっておりました。

怖すぎて、腹からかなりドスのきいた声で叫んでいたと思うのですが、その音声は全て消され、なんだかリズムのいいごきげんな音楽がかぶせられています。

自分の顔とそのごきげん音楽のギャップが激しすぎてもうなんだか目をそらしたくなるほどの衝撃映像が出来上がってました。

この時の自分は、もう上下左右すらわからないほどのパニックぶりを発揮しておりました。

そして、フリーフォールで下向きに安定してからは…

口の渇きと鼻のツーンと感との闘いが始まりました。

口の中全部歯医者かってくらい全部見せつけては、んん~~~って思いっきり口を閉じて目をかっぴろげて、もう…酷いです。

途中でタンデムの人がパラシュートを開くんですが、その瞬間の映像もまたすごくて、いきなり勢いが落ちたせいで胸の部分がぐいっと引き上げられて、突然鷲に連れ去られてたみたいになってました。

しかもその瞬間の自分、なぜか無表情。(笑)

この映像は…、完全にお蔵入り決定だ。←実際、このとき見て以来一度も見てません。あまりにもひどすぎて。笑

恐怖ポイントその⑥ 謎の筋肉痛

なぜか次の日、母も私も二人とも、太ももと背中が筋肉痛になってました。

たぶん、普段は使わない体のどこか…もしくは全身に力が入りすぎてたのかな~

やっぱり、極限体験では人間は普段よりもいろんな体と脳の部分を使うっていうのは本当みたいです。(笑)

その筋肉痛は2,3日で治ったけど、それでももしやるのであれば最終日とかにやるのがおすすめです!せっかくのグアム体験で、筋肉痛って…地味にいやです(笑)

まとめ:グアムでスカイダイビングは絶対やるべき!

飛び降りる前と、最初の数十秒はかな~~~~り怖かったけど、その後は鳥になった(ような気分になった)り、グアムのめちゃ綺麗な景色を上から眺められたり、想像以上にとっても楽しかったです!!!

日本で飛ぶよりもずっときれいな景色を見られるし、4200mもの高さから飛べるってのもポイント。スカイダイビングならではの、「フリーフォール」と呼ばれるパラシュートなしの自由落下が1分間ものあいだ楽しめます!(日本ではなかなか体験できない高さ。)

それに、せっかく怖い思いするなら、最後にいい景色のご褒美はほしいところ。空から見るグアムの景色は、本当に絶景でした!!

というわけで、グアムでのスカイダイビング、すごくおすすめです!

 

…ちなみに、母の映像も相当ヤバいことになってました。家族みんなで大笑いしながら見れたので、まあいいお土産になった…かな。

わたしたちがグアムで利用したスカイダイビング会社

わたしたちは利用したのは、グアムの「ソラトビ」という会社です。

ソラトビのスカイダイビング予約icon

  • 年齢制限:18~65歳
  • 値段:299ドル~
  • 所要時間:リンク先にツアーの流れとかも書いてありますが、だいたいピックアップから全ての工程で3時間半くらいです。

ビデオは、わたしのようにお蔵入り恐怖映像になる可能性はかなり大ですが、記念になる(というか笑いのネタになるw)ので、撮ってもらうといいかもしれません。

たぶんスカイダイビングなんて人生に何度もやるものではないですし!

ソラトビのスカイダイビングをより安く予約したいならこちらもチェック。わたしがお得に予約した方法を紹介してます。(↓)

グアムのソラトビ・スカイダイビングをお得に予約する裏技(クーポンはある?)グアムでぜひ体験したいのが、「スカイダイビング」! 日本よりも安く、より高い高度から飛べて、しかもグアムの美しい海と山の絶景も楽し...