海外旅行

プーケットでピピ島よりもおすすめの秘境「バンブー島」の行き方!

バンブー島の美しいビーチ

プーケットに、旅行してきました~!というわけで、

行ったら超良かったプーケットのおすすめスポット「バンブー島」について、その美しさや行き方、ツアーの選び方など紹介しようと思います^^

バンブー島とは?

「バンブー島」とはプーケットの近くにある秘境で、ピピ島のすぐ近くにある美しい無人島です。

無人島なので、人は住んでおらず、日中はボートで乗りつけた観光客だけが訪れます。

バンブー島はピピ島よりも美しい?!

実はこのバンブー島には「ピピ島よりも、ずっと美しい!」というウワサがあります。それがわたしが最初この島に興味を持ったきっかけです。

「ピピ島」といえば、「プーケットに来たら、ここに行かないとプーケットには来たことにはならない」とすら言わしめる、プーケット観光の定番中の定番。

「パリのエッフェル塔」、「ニューヨークの自由の女神」よろしく、「プーケットのピピ島」なわけで!だれもが認めるプーケット必見スポットです。

そんなピピ島よりも綺麗って、どういうこと?!

というわけで、ひとまずバンブー島に実際に行った人の口コミを事前にTripAdvisorなどで見てみました。

すると、、

  • 「このあたり(アンダマン・エリア)で最もキレイなビーチがある」
  • 「あまり知られていないから、ピピ島よりも混雑していなくてのんびりできる」
  • 「海の透明度が高く、シュノーケリングも楽しめる」
  • 「ピピ島に行った人でも、この島には行く価値はアリ!」
  • 「ここのビーチは、ピピ島よりも圧倒的に美しい!」

などと、大絶賛されていました!!

この時点でミーハーなわたしは、「プーケットの一番の目玉であるピピ島を凌ぐ美しさとなれば、行くしかあるまい…」と、覚悟(?)を決め、バンブー島の近所のピピ島と合わせて、実際に行ってみました!

バンブー島の美しすぎるビーチ

ここからは、わたしが実際に行ってデジカメで撮影した写真たちをご覧ください!

 

スピードボートに乗って、到着~!

すでにキレイ。

めっちゃテンションあがります!

な…!

なんだこの綺麗なビーチは…

ひょえ~!!

恐ろしいほどの美しさ…!!!!

そして、メインビーチから離れて少し歩いてみると…

こんな秘境チックなスポットや、、

サンゴ礁スポットも!!

てかバンブー島、想像の10倍くらいきれいだわ~!!!!

感動しすぎて、滞在した45分間があっという間に感じられました。もっと長くいたかった~。

ビーチ目当てなら断然バンブー島

実際に行って分かったのは、確かに、ピピ島よりもバンブー島のビーチの方がキレイ!!!ってこと。

もちろん、ピピ島の美しさは「島の壮大な景観も合わせて」のものなので、単純に「ピピ島よりもバンブー島の方が魅力的である」とは言えないのですが、

「ビーチの美しさ」で比べるとバンブー島の方が断然美しいと思います!!

ちなみに、これ(↓)がピピ島です。

ピピ島のビーチも、相当美しいんですけどね。

ピピ島のビーチは、緑がかったターコイズブルーなのに対して、バンブー島の方は水色&透明って感じでした!

やっぱり、バンブー島のビーチの美しさは飛びぬけてました!

プーケットまで来て、ピピ島にしか行かないのは勿体なすぎる!!

これは絶対、ピピ島だけでなく、バンブー島にも合わせて行くべき!だと思います^^

バンブー島への行き方

バンブー島は、プーケットからスピードボートで東に1時間のところにあります。

そして、さっきも言いましたが、ピピ島にめっちゃ近いです!

その距離、ボートでたったの15分。(笑)

こんなに近いのに、バンブー島のことを知る人はほとんどおらず、みんなピピ島だけ見てプーケットに帰る、という人ばかり。

ホントもったいない!!せっかくピピ島まで来たのなら、ついでにバンブー島にも寄ればいいのに!!

…といっても、

バンブー島って、どうやったら行けるの?

わたしもめっちゃ調べました。

そして結論。

ここバンブー島はツアーでないと行くのが難しいです。

無人島なので、公共交通手段(フェリーなど)はないんです。(もしくは、ピピ島から泳いで行くか…←ムリです。)

なので一番おすすめなのは、プーケット発の「ピピ島&バンブー島ツアー」に参加する、という方法!

おなじみ「ピピ島ツアー」は、プーケットで絶対に参加するべきツアーなわけですが、実はピピ島だけでなく「ピピ島&どこか」で組み合わせのツアーもいくつか出ているんです。

それで、「ピピ島&バンブー島ツアー」に参加すれば、必見スポットであるピピ島にも行けるし、そのついでにバンブー島で美しいビーチも楽しめるってわけです^^

わたしたちも、ピピ島&バンブー島ツアーを探して、そのツアーに参加してきました!

ちなみに、実は「ピピ島」というのが、現地では「ピピ諸島」という意味で使われいるので、ピピ周辺の島々も含めることもあるので、バンブー島もピピ島の一部としてみなされることもあります。

が、「ピピ島ツアー」だけだと絶対にバンブー島には連れていってくれないです。注意!

おすすめのピピ島&バンブー島ツアー

ピピ島&バンブー島ツアーのネット予約は、いろんな会社から出ていますが、安心できる現地ツアー予約会社の大手だと、JTB、VELTRAあたりです。

あとは、「タビナカ」という現地ツアー予約サイトもJTBやVELTRAと内容・値段は変わりませんが、日本円で決済できるので安心。

(↑リンクになっているので、ツアーの値段チェックできます。)

これは、JTBやVELTRA、タビナカが直接ツアーを行うわけではなく、基本的には現地のツアー会社に委託しているようなので、どこで予約しても内容はほとんど変わりません。なので、一番自分にあった日程で「お得なツアー」を選べばいいと思います。

時期や参加人数によっては、セールや割引もあるようなので、3つともチェックしてみては^^

ちなみに、「安い現地ツアーを探すための鉄則:英語のツアー会社チェック」も一応やりましたが、なぜか逆にめっちゃ高いツアーしか見つからず…。意味なかったです^^;

結局、ピピ島&バンブー島ツアーは3つの会社(JTB、VELTRA、タビナカ)は、かなり良心的な値段設定だと思いました!!特に1~3人程度の人数であれば、もうここで即決でいいかなと思います。(大人数だと現地で交渉もできますが、時間の余裕のないひとはやっぱりここで予約が良さそう。)

ツアーのチェックポイント

JTB、VELTRA、タビナカで予約する人は、ここで紹介する「チェックポイント」条件は完璧にクリアしているので心配ありませんが、

「それでも私は、現地でツアーを探す!!」

という人は、以下のチェックポイントを見ておくといいです。

  • ホテルへの送迎
  • ランチ
  • マヤベイへの「上陸」
  • シュノーケリング・マスク
  • 国立公園使用料金

(↑)この5つが含まれているかどうか!!

これはツアー会社によって全然違います。

送迎がないと、港まで自力で行かなければいけない(しかも結構アクセス悪いところ)ですし、ランチがない場合はピピ島の割高なレストランに連れていかれます。→結局、高くつくという場合も。

そして、「マヤベイ上陸」は最も外せない条件!

マヤベイとは、「ピピ島で最も美しい」と言われている最も有名なビーチスポットなのですが、ここで山と崖に囲まれたビーチを眺めるのがピピ島ツアーのハイライトなので、ここに上陸できないツアーは却下です。

「ピピ島&バンブー島ツアー」の探し方

「ピピ島&バンブー島ツアー」の探し方は、主に以下の二つ。

  1. 現地(プーケット)のツアー会社で探して交渉する
  2. ネットでツアーを事前予約する

わたしたちは、

  • 「現地で予約した方が、安くなるかも。」
  • 「島巡りで天気が悪かったら最悪だから、現地に着いて天気予報を見てから考えよう」

と考え、

「①現地で探す」にしたわけですが、

結局、ネット予約でもよかったかも、と思いました。

事前ネット予約がベスト

というのも、

  • 現地で予約しても、そこまで安くはならなかった
  • プーケットの天気予報は全くあてにならないし、基本午前中は晴れる

ってことを知らなかったから!!

現地で交渉 VS ネット予約(値段)

実際、現地でピピ島&バンブー島ツアーを探してみたところ、ほとんどすべてのブースに置いてあるパンフレットには、最初から決まった価格が書いてありました。

それが、これ。(↓)

おいい!!「3,700バーツ(約13,000円)」って…。

ネット予約の方が全然安いやないか!!(笑)

(ネットでは2000バーツ台で全く同じ内容のツアーありました。)

ちなみに、「このツアー会社が高いだけかも。」と思い、いろんなブースを巡ってみましたが、どこのツアー会社に行っても、基本コレと同じ価格の書かれたパンフレットが配られていました。

わたしたちメンバーは全員で6人だったので、特別に「大人数割り」で交渉してネットと同じくらいの価格で予約することができました…。

が、

こうやってツアー会社を巡って、大事なプーケットでの時間と神経使って、英語で交渉して(タイ人の英語スゴイなまってるので大変だし)、それで結局ネットで予約するのと変わらないんだったら、

最初からネットで予約すればよかったわ

っていうね。。

それに、もし少人数(1~4人)だったら普通にネットで予約した方が安い気がします。

プーケットで天気を気にしても仕方ない説

そして「天気について」ですが、実はわたしたちのプーケット旅行は

「滞在4日間、全日程豪雨」

という悲しい豪雨リゾート満喫の予定でした。

わたしが世界一周をしていたときから信用して使っている天気予報のアプリが、航空会社やパイロットも使っているほど正確な「お天気レーダー」ってやつなのですが、

これで見ているとプーケットの天気予報、ずーっと

こんなんなわけで…!!

なんなら、豪雨だけでなくずーっと「激しい雷雨」すら伴っているわけで…!!

後半は夜は晴れますが…夜晴れても意味ねええ!!っていうね。

でもでも!

さっきの美しいビーチの写真を見ればわかる通り、なんか、めっちゃ晴れました。

「雷雨なんて、一体どこからやってくるのか?」ってくらい晴れ渡りましたよ。

というか、実はわたしたちのいた4日間、日中に雨が降ったことなんて一度もなかったんです。

わたしが全信頼を預ける「お天気レーダー」、どうした?っていう。

そして滞在中(というか2日目あたりから)なんとな~くわかってきたのですが、この時期のプーケットは、

  1. 日中は暑くて空気が温まりすぎる
  2. 積乱雲が発生
  3. 涼しくなった夕方以降に一気に雨が降る

…という流れなんだな。と。

だから、「日中は基本晴れてる」んです。(※時期にもよると思いますが。)

この天気の流れに確信を持ったのが「プーケット滞在2日目」だったので、その日にツアーを予約して3日目行ったら、やっぱり晴れました。

そして美しい海と島々を楽しむことができました!!よかった~!

そんなわけで、このような島巡りの現地ツアーについて「天気やツアーの値段」の心配をしている人は多いと思いますが、わたしの経験からアドバイスするとすれば「あまり気にする必要はない」と思います!

特に、「数日間しかプーケットに滞在しない短期旅行者の方」は、ツアーを探す時間ももったいないですし、前日や即日のツアー予約は難しい場合も多いので、事前ネット予約がベストです!

 

まとめ

バンブー島は、ピピ島の「マヤベイ」よりも美しいビーチのあるおすすめスポットです!そして行き方はツアーしかないので、ツアーを探すべし!

ツアーはこのあたり(↓)で事前に日本語でネット予約がお得&簡単でした。

バンブー島は、最高に美しい穴場島でした!!!

感動で写真を撮りすぎて、カメラメモリが美しいビーチ写真で溢れました。(笑)本当におすすめなので、ピピ島ツアーを考えている人はぜひバンブー島も含めたツアーに行ってみてほしいです^^

あと、日本に帰ってから知ったのですが、バンブー島は島全体が自然保護されているんだとか。だからあんなに綺麗なのかあ~。納得。

ぜひ、バンブー島の美しさを、楽しんできてください♪


プーケットでホテルを探している人は、めっちゃおすすめのホテル見つけたので参考にどうぞ^^♪

プーケットで史上最高におすすめな「隠れ家ホテル」見つけたよ~!