インターネットとSNS

フォロワーを買ったインスタグラマーを見分ける、ただ一つの方法

クオリティーが全て

大流行している、「Instagram(インスタグラム)」。

最近、フォロワーを「購入」することで、人気者に見せかける、「ニセ・インフルエンサー」が増えてきています。

人気インスタグラマー=インフルエンサー

人気インスタグラマーは、インフルエンサーです。

インフルエンサーとは、多くの人に影響を与える可能性のある人物のこと。わかりやすい例だと、人気のある芸能人やモデルはインフルエンサーですね。

ある芸能人やモデルが、番組に出た場合、それを見た視聴者やファンが、「○○ちゃんが番組で着ていた服がかわいかったから、欲しい!」⇒そのブランドが儲かる。というように、

インフルエンサーは身に付けているもの、好きな食べ物、ライフスタイルなど、その人に関する何もかもが影響力を持ちます。

というわけで、フォロワーが5千人だとか、数万人いるような「インスタグラムの中の人気者」であるインスタグラマーたちは、そんな芸能人と同じような扱いを受けます。

インスタグラムで、「お仕事の依頼は、DM(ダイレクトメッセージ)でお願いします」とプロフィールに書いてある人を見たことありませんか?

これは、この人達のインスタを通して、仕事の依頼をする会社や個人がいるからなんです。

「お仕事」の内容はいろいろありますが、人気のインスタグラマーの場合、「この服(or アクセサリー)を着てくれたら、10万円お支払いします」というような依頼が多いようです。

その10万円は、いわゆる「広告料」なんです。

どんどん増えるニセ人気インスタグラマー

最近、巷ではインスタグラマーの需要が高まっています。

特に新しいファッションブランドなどは、人気のインスタグラマーに見に付けてもらうことで、知名度UPを図ります。

インスタグラマーは、そのブランドの服やアクセサリーを見に付けた写真をアップするだけで収入を得ることができるので、かなりお得です。

しかし、インスタグラマー需要の増加に伴って、「偽物の人気者」も現れ出しました。

それも、かなりの数…!

海外では、なんと有名セレブや芸能人でもフォロワーを購入した人がたくさんいるのだそうです。それだけ、「フォロワーの購入」は世界的に見ても一般化しています。

偽物の人気者とは、どういう意味なのか?

偽物の人気者とは、「フォロワーをお金で買った人達」のことです。

今、フォロワーは簡単にお金で買うことができる時代です。

「インスタ フォロワー 買う」などのキーワードで探せば、国内外の専用サイトがいくらでも出てきます。

しかし、このような偽物はすぐに見分けることができます。

いいねを買ったインスタグラマーを見分ける、ただ一つの方法

いいねを買ったインスタグラマーを見分ける簡単な方法があります。

それは、「フォロワーといいねの比率を見る」というシンプルな方法です。

この比率は、「エンゲージ・レート」と呼ばれています。

このエンゲージ・レートの数字を見ることで、大半のインスタグラマーの正体が暴けます。

【フォロワーといいねの比率を見る方法】

(フォロワー数5,000人を超えている人に限り。)

  1. まず、正体を知りたいインスタグラマーの「フォロワー数」をチェックします。
  2. 次に、最新ではなく、最新から2、3番目の投稿のいいね数をチェックします。
  3. いいね数(+コメント数)/フォロワー数=エンゲージ・レート

エンゲージ・レートが…

  • 10%以下だった場合、偽物ではないかもしれませんが影響力はあまりありません。
  • 5%以下の場合、90%偽物です。
  • そして3%以下の場合…99%偽物です。
    (もしくは写真のクオリティーが異常に低い。)

たとえば、フォロワーが3万人いるのにいいねが1,000個(約3%)なのは、実はおかしいのです。

だいたい、フォロワーの数が数千人以上いるようなインスタグラマーは、それだけファンが多いということ。

「フォロワー=その人のファン」なのに、たった3%しかいいねをもらえない、というのは違和観があります。

※ちなみに、最新ではなく2、3番目の投稿をチェックするのは、最新の写真の場合まだまだいいねの数が増える可能性があるからです。大切なのは、「いいねの数が安定した投稿をチェックする」ことなので、2番目に限らず、だいたい1日(24時間)経った投稿は参考になります。

平均いいね数は10%以上。最低でも5%はいいねがつくもの

例えば、フォロワー数が約70万人いる渡辺直美さん(watanabenaomi703)は、1回の投稿に平均20~30万回のいいねが付いています。

つまり、エンゲージ・レートは30%以上です。

80万人のフォロワー数を誇る、ミニチュアアートの田中達也さん(tanaka_tatsukya)も、ひとつの投稿につき、3,40万回のいいねが付くので、安定して30%以上です。

このように、フォロワー数が多く、さらにエンゲージ・レートも高い人たちこそが「インフルエンサー」なのです。

フォロワー数が2万人いても、いいねが1,000人(5%)くらいでは、影響力がある、とは言いにくいです。

この方法はもう通用しない:「フォロワーの内訳を見る」

今までは、偽物を確認するのに「フォロワーの内訳を見る」、という方法もありました。

少し前までは、フォロワーを買うサイトは外国がメインでした。なので、「日本語の投稿がメインなのにフォロワーの大半が外国人の場合、かなり怪しい」、というわけです。

が、しかし、今は日本人のフォロワーを買うことができるようになりました。

なんと現在、安いサイトでは、日本人フォロワー1,000人は2,000円以下で買えてしまいます。

なので、フォロワーの内訳を見てももうわかりません。

それに、数千人、数万人のフォロワーをわざわざチェックするのは、正直面倒くさいです…。

もしあなたが本物のインフルエンサーに仕事を依頼したいなら…

フォロワー数が多く、そしてエンゲージ・レートも高いインスタグラマーを選びましょう!

エンゲージ・レートは、最低でも15%を超えていた方がいいです。

あなたが何か商品をPRしてほしい場合、まず、どれだけの人に見てもらいたいのかを決め、そこから逆算してインフルエンサーを選ぶのが近道です。

たとえば、5,000人に見てほしい場合…

  • Aさん(フォロワー:10万、エンゲージ・レート:5%)
  • Bさん(フォロワー:5万、エンゲージ・レート:10%)
  • Cさん(フォロワー:3万、エンゲージ・レート:15%)
  • Dさん(フォロワー:2万、エンゲージ・レート25%)

こんな選択肢が出てきます。このA~Dどの人をとっても、5000人にはいいね!してもらえます。

…しかし、フォロワー数よりも重視すべきなのはエンゲージ・レートの方です。

エンゲージ・レートこそが、その人の本当の影響力だからです。

なので、この4人の中から選ぶのであれば、Dさんを選ぶのが正解です。

なぜなら、Dさんは、Aさんの5倍のエンゲージ・レートを持っていて、より質のよいフォロワーに恵まれているからです。

それに、エンゲージ・レート的に、Aさんはもしかしたらフォロワーを買っている「偽物インフルエンサー」かもしれません。そうだった場合、あなたは広告費を無駄にすることになります。

結局、量よりも質

結局、インスタグラムのフォロワーを増やしても、「見掛け倒し」だと、見た人はガッカリします。

さらに、フォロワーを買ったことがバレると、信用を失います。

自分の信用を得ようとしてフォロワーを買ったのに、その行動のせいで信用を失ってしまったら、元も子もありません。

エンゲージ・レートに注目して見てみると、「あ、この人フォロワー買ったな。」と一目でわかるようになります。(やってみてください。本当に、想像以上に多くの人が偽物だということがわかります。)

インスタグラムは、量(フォロワー数)より質(エンゲージ・レート)。

フォロワーの数を増やそうと躍起になるよりも、一つ一つの投稿にしっかり時間を使って、質のいい投稿をする方がよっぽど生産的です。

もし、これを読んでいる人がインフルエンサーに仕事を頼むことを考えているのであれば、ひとつエンゲージ・レートはよく注意して、最適なインスタグラマーを探してみてください。


おまけ:エンゲージ・レートすらも信用できないこともある

なんと今は、なんと「いいね」すらも買える時代です。

もしそのインスタグラマーが、フォロワー購入に加えていいねも買っていたら、もうお手上げです。エンゲージ・レートを見ても、わからないからです。

しかし、いいねは「投稿全体」に対しては現時点では買えず、「最新の投稿」限定でしか購入できません。

そうすると、投稿するたびに、いいねを購入する必要があるのです。(うまい商売ですね…。)

ほとんどの人は、そんなにお金のかかることはしないので、現時点ではエンゲージ・レートは割と信用できると言えそうです。ただ、100%確実ではない、ということは知っておいてください。

もし、「いいねを買っているかどうかも見分けたい」という用心深い人は、そのインスタグラマーの投稿を全体的にチェックするのが一番です。

「ひとつだけ、いいねの数が異常に多い」という場合は、その投稿が最高に素晴らしかったか、そうでなければいいねを買ったのかもしれません。

「すべての投稿でいいねを買っている」というのも一応ありえますが、その場合そのためだけにものすごいお金を使っていることになるので、そこまで振り切れていると、むしろ「あっぱれ!」、という気もします…。(笑)

 

結局、究極は、自分の目でそのインスタグラマーに価値があるのかどうかを確かめるより道はないのかもしれませんね…。

  • 「フォローするかどうか」
  • 「仕事を依頼するかどうか」

は、フォロワー数よりも、本当に自分はその人の投稿に価値を感じられるか?とよく考えてから決めましょう。

追記

…さて、こんな風に「フォロワーを購入したインスタグラマー」の発見方法を開拓していたら、なんと友達がフォロワーを買っていたことに気付いてしまいました…。

かなりなんとも言えない気持ちです。→『友達がInstagramでフォロワー購入してる事に気付いてしまった。