海外旅行

キューバのお金CUC:両替とキャッシング、お得なのはどっち?

キューバでは、お金をどのように手に入れればいいのでしょうか?

両替?ATM?どちらの方がお得なのかを検証して、方法を紹介します。

キューバでATMが使えるようになった!

キューバでATMって、私が二年前(2014年)に行ったときは存在しなかった(というか一般の旅人は使わなかった)のですが、この間行ったときには誰でも自由に使えるようになっていて、驚愕しました。

2年前は、だいたい両替一択だったので…。

キューバのATM

キューバのATMでは、基本的にCUCの引き出しのみで、1CUC=1ドルのレートで引き出されます。

レシートには、「~CUC」ではなく、「~~USD(米ドル)の引き出し」と表示されます。

ちなみに人民ペソはATMからは引き出せないので、銀行に行ってCUCを変えてもらう必要があります。

でも、やはりというかなかなか癖のあるATMが多かったので、注意点を紹介します。

キューバのATMのいろいろな注意点

まず、手数料がかなりかかります。私が行った2015年12月時点では、どこでおろしても3%の手数料がかかりました!

銀行は国営のものがあるだけなので、「会社によって手数料が~」とかなく、一律でこの手数料です。

ただし、日曜日はATMが使えなかったりします。ちなみに日曜は両替もやっていなかったりするので、お金が必要な人は必ず土曜日までに確保するようにしましょう。

週末になったら、お金を確保しておくようにしましょう。

あと、なぜか「ATMにお金が入ってなくて、お金が引き出せない!」という事件が多発していました…。これは、曜日に関わらず、ですが。

週初めだからか、月曜日は比較的安定してお金が出てくるようです。

ATM利用と両替利用、結局どっちがお得?

両替利用と手数料を含めたATM利用、どちらが得か比べたところ、なんとこんなに高い手数料でもATMの方が得だということがわかりました。

でもATMは機械にお金が入っていなくて利用できないことが多く、一文無しになるリスクを回避するためにも現金は持ち歩くべき!と思います。

わたしの友人は、移動日に一文無しになってとても大変そうでした(-_-;)

もう、キューバのATMは何が起こるかわからないので。

やはり新しいものだからか、安定はしていません。

が、あとから引き出された金額をチェックしたところ、ちゃんと正確に引き出されていました。それに、キューバでスキミングにあった、という話しも一度も聞いたことはないので、一応安全性は問題ないと思います。