モルディブ(モルジブ)

【体験談】モルディブ旅行の個人手配の方法+「よくある失敗」5つ。

モルディブ自己手配の方法

これまでに何度かモルディブ旅行をしていますが、節約のために飛行機・ホテル・移動などすべて個人手配したことがあります。

が!

あとから、後悔したことや反省部分も多かったんです…。

モルディブは旅行のシステムが特殊な国なので、ほかの国と違って「先に知っておかないと損すること」がたくさんあります!

これからモルディブ個人手配を考えている人は、わたしと同じ失敗をしないように気をつけてください😭😭

モルディブ旅行「個人手配」の方法(全手順)

モルディブ旅行の自己手配の手順は、基本はこの3ステップ。

  1. 日本からの航空券を探す
  2. 泊まりたいリゾート島を選ぶ
  3. 移動費をチェック

① 日本からの航空券を探す

モルディブの飛行機

まずは、モルディブ行きの航空券を探すところから。

日本とモルディブ間には直行便はないので、どこかの国を経由していきます。所要時間は、トランジット(乗り換え)を含めて「片道12〜15時間」ほど。

モルディブ行きの人気フライトは、主にこの3つです。↓

  1. エミレーツ航空(ドバイ経由)
  2. シンガポール航空(シンガポール経由)
  3. スリランカ航空(スリランカ経由)

この中で、一番早く&効率よく移動できて、しかも安いのは「スリランカ航空」です!

安い時期だと、往復一人8万円くらいで見つかります!

モルディブの格安ツアーを探しても、ほとんどの場合「スリランカ航空利用」です。

ただ、日本の出発空港によっても値段は変わるので、希望日程の最安値フライトを探せる「スカイスキャナー」などのサイトを使って比較すると、便利です!

 

② 泊まりたいリゾート島を選ぶ

モルディブの水上コテージ

次に、モルディブで泊まりたいリゾート島を選びます!

正直、これがモルディブ旅行の準備で一番大事なポイントです。

モルディブには現在「170」ほどのリゾート島があり、それぞれ雰囲気も予算も全然違います。

自分がモルディブに求めるものは何か?」をしっかり決めてから探すと迷いにくいです!

たとえば…わたしの場合、こんな感じの条件(↓)で絞り込んで探しました!

  • 水上コテージ
  • オールインクルーシブ(全食事込み)
  • 食事が美味しい
  • 海がとにかくきれい
  • シュノーケリングが楽しい(=島のサンゴ礁がきれい)

あとは、「予算」も大事です…!

安い島はカジュアルな雰囲気で団体客が多く、高い島はプライベート感があります。

実はモルディブは、安い島なら航空券・ホテルなど全部合わせて最安で一人10万円台〜旅行できるのですが、ハネムーンらしく贅沢したいなら予算は30万円/人〜

ハネムーンなら、二人で「60万円以上」の予算があると、ステキな滞在ができます♪

 

③ 島への移動方法と値段もチェック

モルディブのスピードボート

リゾートを選ぶ時に忘れてはいけないのが、マーレ空港(モルディブの国際空港)からリゾート島への移動方法

実は、意外とバカにならないのがこの移動費。この移動費は、基本的にホテルの値段には含まれず「別料金」です。

しかも、マーレ空港から遠い島を選んでしまうと「往復で500ドル/人以上」なんてザラ。(遠い高級リゾートだと、「1,000ドル/人」を超えるところも…!)

なので、もし節約したいなら、なるべくこの移動費が少なくて済むリゾートを選ぶべきです。

おすすめのエリアは、このどちらか。↓

  • 北マーレ環礁
  • 南マーレ環礁

モルディブの数ある環礁の中で、スピードボートを使って移動できるのはこの2つのエリアだけです!

さらに、この2つのエリアなら「モルディブ到着日にそのままリゾートに移動できる」というメリットもあります。

他の環礁の場合、移動にはボートではなく「水上飛行機」を使うのですが、水上飛行機は日が落ちてからの運転が禁止されているので、モルディブ到着日はマーレ空港の近くで1泊する必要があるんです。

(※しかも日本から行く場合、夜到着のフライトがほとんどです。)

そして、空港の近くのホテルが地味に高い…😅(ツアーだと安いけど、個人手配だと割高。)

なので、

  • 「1週間程度の短期旅行」
  • 「自己手配」

に当てはまるなら、1泊でも長くリゾート島に滞在できる「近場(北マーレか南マーレのエリア)」から選ぶことをおすすめします!

一番人気のエリアでもある「北マーレ環礁」のおすすめリゾートは、こちらでもまとめてます(↓)

北マーレ環礁のおすすめホテル(マーレ空港から近い)
モルディブ・北マーレ環礁のおすすめホテル8選。【空港から近い!】モルディブには、数多くの「環礁(エリア)」があります。 そして実は、「選ぶエリア」や「滞在するリゾート」によって、モルディブ旅行は...

 

モルディブ旅行個人手配の、よくある失敗5選。

モルディブ旅行を個人手配するときに、「よくある失敗」を紹介します!

わたしが自己手配して、実際に「後悔したこと」も含まれてます…!😭

1. 「滞在プラン選び」で失敗→現地での請求がヤバいことに

モルディブのレストラン

「滞在プラン選びの失敗」とは、具体的には

  • オールインクルーシブ(全食事+α)
  • ハーフボード(朝・晩ご飯つき)
  • 朝食のみ
  • 素泊まり

…などの予約する「滞在タイプ」のミスのこと。

これ、個人手配でめちゃくちゃよくあるミスです。。

モルディブには、意外と「部屋代は格安なのに、島のレストランやアクティビティは超高くてびっくり!」なんてリゾートが多いです。

しかも、リゾート滞在中は

  • 「リゾート内のレストランで食べる」
  • 「リゾートの提携するアクティビティ会社(or ダイビングセンター)を使う」

…しか選択肢がないので、

強制的に、割高な食事やアクティビティを頼む

結局、チェックアウト時に大金を支払う

…というパターンがめちゃくちゃ多い。

だったら、最初からオールインクルーシブやハーフボードのプランにしたおいた方がよっぽど節約できるし、お金のことを心配せずに済んで、気持ち的にも楽です!

ただ、オールインクルーシブの内容はリゾートによって全然違うので、どのプランが自分に合うのか、は自分でよく比較・検討しないといけません。

たとえば、同じ「オールインクルーシブ・プラン」であっても、

  • ホテルA:3回の食事(全部ビュッフェ)+ドリンク
  • ホテルB:3回の食事(レストランを自由に選べる)+ドリンク+滞在中のアクティビティ+マリンスポーツ・グッズのレンタル無料

ってくらい、内容が違います。

(この2つ↑だったら、ホテルBの方が圧倒的にお得ですよね。)

そんな風に、単純に「オールインクルーシブかどうか」ではなく、ホテルごとのプランの内容までチェックする必要があります。

この作業、結構大変です…。

が、個人手配なら絶対ハブいちゃだめです!

 

2. 情報不足で、条件のよくない島を選んでしまう

雨期のモルディブ

これも、個人手配によくあるミス。

自分で選ぶと、

  • 「思ったよりも、海がきれいじゃなかった」
  • 「シュノーケリングを楽しみにしてたけど、サンゴ礁が死んでた…。」
  • 「サービスの質がよくなかった」

など、「残念な島」を選んでしまうリスクもあります。

せっかく遠いモルディブまで行って、微妙な条件の島にあたってしまうのは残念すぎる…。

リゾート島選びの際には、

  • リゾートの公式サイトやホテル予約サイト
  • 旅行会社による紹介ページ

などを参考にすると思いますが、そこに書かれているのは「そのリゾートがいかに魅力的な島か」という内容だけで、そこには「悪いこと」は書かれません。

じゃあ、実際に滞在した人のブログを読めばいいんじゃない?

…と思うかもですが…

「モルディブに何度も行っていて他のリゾートと比較できる人」はほとんどいないので、リゾート選びに役立つ情報は少ないです。(だいたいみんな「綺麗だった!」って感想なので…)

あと、大手旅行会社でも、あまりいいリゾートを教えてくれない場合もあります…。(わたしも初モルディブではH●Sで頼んで失敗しました…。)

じゃあどうすればいいのか?

…一番おすすめなのは「モルディブ専門旅行会社の人に聞いてみること」です。

わたしも、モルディブに行くたびに何度も問い合わせてますが、毎回めちゃくちゃ役立つ情報を教えてもらえます。

こんな感じで↓

  • 「A島はラグーンが抜群にきれいなので、部屋でのんびりしながら海眺めたい人向け、B島はラグーンはないけどサンゴ礁が素晴らしいので、常にシュノーケルしたいアクティブ派向けです」
  • 「ここリゾートのハウスリーフ(島周辺のサンゴ礁)は正直微妙ですが、無料ツアーで行ける無人島はサンゴ礁もきれいなので、そこでシュノーケリングが楽しめます」

めっちゃくちゃ具体的に「リゾートの特徴(いい部分も、悪い部分も)」を教えてくれるので、自分の希望に合うリゾート島を選びやすいです。

モルディブ専門旅行会社のスタッフの知識は、本当にすごいです!

気軽に問い合わせることができるので、またあとで方法を紹介します。(個人手配だとしても、一度は問い合わせたほうがいいです。)

 

3. リゾート側とのコミュニケーション不足

フィノールのラグーンヴィラ

モルディブ旅行は、「航空券、ホテルを用意したらそれで完了!」

…ではありません

そのあと、リゾート側といろいろコミュニケーションをとる必要があります。

  • フライトの詳細を伝える
  • 「空港送迎」のタイムスケジュールを知らせてもらう
  • 送迎の集合場所を知らせてもらう

など、基本「英語でのやりとり」です。

※日本人コンシェルジュがいる場合、日本語でやりとり可能な場合もありますが、安いリゾートだと基本英語です。

このあたりのコミュニケーションをおろそかにすると、モルディブに到着してから大変なことになります。(送迎がこない・ちゃんと予約ができていなかった、など)

自己手配するなら最低限きちんと英語でやりとりする気持ちでいましょう!

 

4. ハネムーンなど特別特典を受けられなかった

フローティングブレックファスト

ハネムーン、記念日、誕生日には、リゾートから特別な無料サービスや特典が提供されることがあります。

とくに、モルディブは「世界中のハネムーンのメッカ」なので、ハネムーン特典はめちゃくちゃ豪華です!!

しかし、個人手配だとそういった「特別特典」をうまく受け取れないことがあります。

リゾートによっては、

  • パッケージツアーじゃないと特別特典が適用されない
  • ○泊以上で、○ヶ月以内の結婚証明証がないとサービスは受けられない

…など、細かい規定があることが多いからです。

ちなみに、「個人手配だから無料サービスを受けられない」ということはあまりないのですが、「忘れられてるパターン」はとても多いです…。

ハネムーンで個人手配するなら、事前にリゾート側によ〜〜〜く(しつこいくらいに!)伝えたほうがいいです。

モルディブ旅行のリゾートを自己手配する場合、必ずリゾート側と直接連絡が取れるホテル予約サイトから予約しましょう!

おすすめは、メッセージ機能のある「Booking.com」です。予約時に自由記入欄があるので「This is our honeymoon trip.」など事前に伝えることができます。また、予約後もホテル側に気軽にメッセージや質問を送れます。

他サイト(Hotels〜とかExpediaなど)だと、サイト内にメッセージ機能がない(メールでの直接のやりとりになる)ので、返事が来ない場合、伝わっているかわからないパターンが多いです…。

ハネムーン特典の内容は、リゾートによって様々です。

だいたい、無料のシャンパンやケーキがもらえたり、スパの割引券がもらえることが多いです。

太っ腹なリゾートは、めちゃ豪華でお得なサービスを提供しているので「ハネムーン特典の内容で選ぶ」のもアリ。

ちなみに、わたし的に「これは最高だな!!!」と思ったのは、サンアクア・イルヴェリというリゾート。

スパークリングワインやケーキ、ベッドデコレーションなどのサービスに加えて、

  • プールに浮かべる「フローティング・ブレックファスト」
  • バスタブに花がいっぱいの「フラワーバス」

まで無料でやってくれて、ハネムーンで行くなら最高のリゾートです。(参考↓)

水上コテージの一番いい部屋
サンアクア・イルヴェリを紹介。【絶対に暇しないモルディブホテル!】アクティブ派のハネムーンに超おすすめなモルディブリゾート、「サンアクア・イルヴェリ(Sun Aqua Iru Veli)」を紹介します♪...

他にも、ハネムーン特典はリゾートによって多種多様!

  • 無料でハネムーンフォトを撮ってくれる
  • 無人島でのプライベート・ディナーコースが無料

などなど。

ただし、個人手配だと、そのリゾートがどんなハネムーン特典を提供しているのかわからないことが多いです。(限定サービスで一般公開はしていないので。)

なので、そのあたりも、モルディブ専門旅行会社に相談すると、教えてくれます!

 

5. ツアーの方が安かった

アメリカドル(お金)3

わたしの失敗は、これです。w

個人手配派には悲しすぎる失敗ですが…モルディブ旅行では、ツアーの方が安くなるパターンが、かなり多いです。

(…というか、あとから調べたところ、だいたいツアーの方が安いです。)

というのも、モルディブ政府が外国人観光客に「パッケージツアーの利用を推奨」していて、「旅行会社経由にすることで安くなるシステム」になっているから。

各リゾートも、旅行会社を通した人にだけ提供するお得なプランを出しているところばかりです。

とくに、ハネムーン向けの高級リゾートほど、(旅行会社のマージンを足したとしても)自分で手配するよりずっと安くなります。

わたしの場合、それまでの海外旅体験から「自己手配の方が、確実に安いはず!」と思い込んでいたので、初モルディブでは自己手配したのですが…

あとから比べてみたら、同じ内容のツアーなら16万円も安い値段で行けました😭

他の国では、基本ツアーの方が割高なことが多いと思いますが…モルディブは完全に例外です。(その後、なんども行くうちに確信。)

 

詳しくは、次の記事で紹介します!

  • 「自己手配する場合の最安値」
  • 「完全に同じ内容のツアー」

を、いろんなランクのホテルで比較してみた結果です。(値段全然違うのでビックリします)↓

モルディブ自己手配とツアー比較してみた2
【モルディブ新婚旅行】個人手配vsツアー、どっちが安い?(徹底比較してみた)前回の記事では、モルディブ旅行の「個人手配の方法」と、よくある失敗を紹介しました。 今回は、実際に 「モルディブにハ...
モルディブ旅行を、グッと安くする方法!

モルディブに行く人に絶対におすすめなのが、「モルディブ専門旅行会社」に頼むこと!

わたしがモルディブ・ツアーを格安で予約した方法を紹介してます。(↓)

【体験談】格安で理想のプランを作れる、モルディブツアーの探し方。

大手旅行社の何倍もコスパの良い、最高のプランを作ってもらえて本当におすすめです^^
こちらの記事もおすすめ