海外旅行

【ブエノスアイレス】アルゼンチンステーキの名店ラ カブレラへ。超おすすめ!

ブエノスアイレスのステーキ

アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスで何よりも楽しみにしていたのが、アルゼンチン牛のステーキ!!

聞くところによると…「世界一美味しいステーキが味わえる」らしいのです。実際、アルゼンチン国内には「質のいい絶品ステーキ」を出すお店が沢山あります。

ここで本当に、人生のNo.1のステーキに出会えました♪

ブエノスアイレスに行く人は、ぜひ「一度」でいいので有名ステーキハウスに行ってみてください!感動間違いなしです。

アルゼンチン・ステーキの超有名店2選

ブエノスアイレスのステーキレストラン・ラカブレラ5

ブエノスアイレスに到着したわたしたちは、さっそくアルゼンチンステーキのお店について調べてみました。

アルゼンチン・ステーキは本当にアルゼンチンのどこで食べても美味しいのですが、やっぱり首都のブエノスアイレスには素晴らしいレストランが集まってきています

わたしたちがブエノス・アイレス滞在中に絶対に行きたかったのは、以下の2つのレストラン。

  1. La Cabrera(ラ カブレラ)
  2. Don Julio(ドン フリオ)

どちらも、「ラテンアメリカのレストラン BEST.50」にも選ばれているほどの実力派ステーキハウスです!

というわけで、実際に行ってきたのでレポします!!!

おすすめNo.1のブエノスアイレスの人気店「La Cabrera(ラ カブレラ)」

ブエノスアイレスのステーキレストラン・ラカブレラの外見

まずは、La Cabrera(ラ・カブレラ)。

ブエノス・アイレスでもっとも有名なステーキハウスの一つで、「ブエノスアイレスに行ったら、まずはラ カブレラへ!」と言われているほどの有名レストラン。

「Latin America’s 50 Best Restaurants(ラテンアメリカのベストレストラン50選)」においては、2013〜2015年の間3年連続で賞を受けています。

ブエノスアイレスのステーキレストラン・ラカブレラ2
老舗なので、超高級な感じかと思いきや、高級感はありつつもとてもカジュアルな雰囲気。

ブエノスアイレスのステーキレストラン・ラカブレラ1
お通しで、いろんなパン、オリジナルのパテ、オリーブのオイル漬けが出てきます。美味しい!

ブエノスアイレスのステーキレストラン・ラカブレラ8
オニオングラタンスープも注文。グツグツ熱々で美味しいです。

メニューを広げると、沢山の肉の部位の名前が並んでいました。頼んだのは、3種類!

ブエノスアイレスのステーキ
  • 「Bife de Chorizo (サーロイン)」
  • 「Ojo de Bife(リブアイ)」
  • 「Dry Aged Beef(乾燥熟成肉)」
お店の人のおススメの焼き加減は、「ミディアム・レア」だそうです。

ブエノスアイレスのステーキレストラン・ラカブレラ4
一番人気の「Bife de Chorizo(サーロイン)」は、とにかく柔らかくてジューシー!!一口目から肉のうまみが溢れてきます。

ブエノスアイレスのステーキレストラン・ラカブレラ3
わたしは特に「Ojo de Bife(リブアイ)」がジューシーで好みでした♪脂身まで旨味たっぷり。

どれも、絶品!!

ワイン
ウェイターさんにお任せで、赤ワインも一緒に。お肉と赤ワインはやっぱり合います。

最後、会計を終えるとキャラメル味のキャンディーのサービスもありました。アルゼンチンでよく食べられている「Dulce de Leche」ですね。

ブエノスアイレスのステーキレストラン・ラカブレラ9

La Cabrera(ラ カブレラ)の詳細情報

店名 La Cabrera(ラ カブレラ)
営業時間 毎日
ランチ:12:30〜16:30
ディナー:20:30〜0:00
(金、土曜のみ、20:30〜1:00)
電話番号 +54 11 4832-5754
住所 José A. Cabrera 5099, C1414 BGQ, Buenos Aires, Argentina
マップ

La Cabrera(ラ カブレラ)への行き方

メトロで行く場合

最寄駅は、「Palermo」です。

Palermo駅からは徒歩20分ほど。結構かかりますが、この辺りは高級住宅地で安全なエリアなので、歩いていても治安面は問題なしです。

タクシー・Uberで行く場合

住所を見せるか、「ラカブレラ」と言えばほとんどのドライバーが場所を知っています。

ラテンアメリカのベストステーキなら、「Don Julio(ドン フリオ)」

次に行ったのが、「Don Julio(ドンフリオ)」。

ドンフリオは、最新版の「Latin America’s 50 Best Restaurants 2019(ラテンアメリカのベストレストラン50)」でも第4位に選ばれている名店中の名店。

ドンフリオ(アルゼンチン・ブエノスアイレス)

ここは、ブエノスアイレスに来たことのある友人に勧められ行ってみました。ただ、写真が一切ない…(カメラを忘れました…。)

頼んだのは、

  • Bide de Chorizo (サーロイン)
  • Ojo de Bife(リブアイ)

の2種類。

この2種類はアルゼンチンのステーキ専門店には絶対にある部位で、一番おいしいといわれています!ここでも「ミディアムレア」がおすすめだそうです。

ここのお肉も、最高に美味しかった♪

赤身の味がとてもしっかりしてします。味付けは塩コショウのみなのに、こんなに満足できるとは…。恐るべし、アルゼンチン牛(^O^)

Don Julio(ドン フリオ)の詳細情報

店名 Don Julio(ドン フリオ)
営業時間 毎日
ランチ:12:00〜16:00
ディナー:19:00〜1:00
電話番号 +54 11 4832-6058
住所 Guatemala 4699, C1425 CABA, Argentina
マップ

Don Julio(ドンフリオ)への行き方

メトロで行く場合

最寄駅は、ラカブレラと同じく「Palermo」です。

Palermo駅からは徒歩10〜15分ほど。ラカブレラより少し近いです。治安面は、同じく問題ありません。

タクシー・Uberで行く場合

住所を見せればOK!

 

ちなみに。。

わたし個人としては、「ラカブレラ」の方が好きでした!

アルゼンチンステーキは、日本では食べられない!

ステーキの写真

残念ながら、日本ではアルゼンチン牛肉は輸入禁止されているので食べることが出来ません…。

こんなに美味しいのに、残念…。本当に「ここに来ないと味わえない」貴重なお肉を、食べられてよかったです!

このステーキを食べるためだけにアルゼンチンに来るのも、全然アリです!

日本では、牛肉なら「霜降りが美味しい」とされていますが、油がだんだんクドく感じてしまうわたしには、ここのステーキ(特にBife de Chorizo)は理想のお肉でした(゜ω゜)
追記(2020年)

アルゼンチンステーキをブエノスアイレスで食べたのが、5年前の2015年。

その時点で「人生で一番美味しいステーキ」でしたが、5年経った今でも、ここのステーキを上回るステーキは食べれてません。。

ニューヨークの超有名店も、日本の超高級レストランも、ここのステーキには遠く及ばず。

アルゼンチンに行く人は、ぜひこの2つのレストランに行ってみてください♪

こちらの記事もおすすめ