海外旅行

20か国で潜った私が決める、世界のダイビングスポットBEST5!!

私は、世界一周の際に「旅×ダイビング 世界の海を巡る!」というのをテーマの一つに掲げて旅をしていました。

(ちなみに、ほかにも「夏を追いかける」、前半は「祭りを巡る」などいろんなテーマを掲げてました。)

 

出発前に、世界中で数千本潜ったことのあるダイビングの大師匠に教えていただいた世界中の名ダイビングスポットを巡りました!

今回は、その中でも凄すぎる!!!と思った場所を5つ選び、ランキングで紹介していきます!!

ちなみに、かなり迷いました。いいところありすぎて。

泣く泣くランキングから切り捨てたところも何か所もあります…。

あと、あんまり有名になってほしくないがために、紹介しようか悩んだりもしました…が、そんなケチなこと言っとったらいかん!!と思い直しちゃんと書きました(笑)

ここに紹介するのは、私的に「伝説」に値するレベルのダイビングスポットたちです👍




ダイビングをする機会を得るまでの難易度(機械難易度)と、
実際のダイビングの難易度(水中での難易度)にわけて★(MAX5)を付けています。

ちなみに、ここにランクインしている場所は全部、「絶景度」は最初から★★★★★前提です^^

第5位 グリーンレイク(オーストリア)

機会難易度:★★★★★
水中での難易度:★★★★★

P7076357-downsized

しょっぱなから難易度激高です(笑)というのも、

①車借りないと辿り着けない
②セルフダイビング(=インストラクターなし)
③淡水&極寒
④料金高い
⑤春夏限定

ってな感じなわけで…。

行くのが難しすぎてほとんど知っている人もいないと思うんですが、それでも、行く価値あります。

ここは今まで潜ってきた中でもナンバーワンの透明度でした!

実はこの湖、アルプス山脈の雪解け水が溶けて流れてきて、たまった湖なんです。

それが、春と夏の間だけ湖になるので、ダイビング中まるで水中公園を散策しているような気分になります。

世界中でここでしか見られない、珍スポットです!

 

グリーンレイクについてもっと詳しく知りたい人は、こちらから!
オーストリアの奇跡の湖「グリーンレイク」でダイビングしてみた!圧倒的な透明度に感動!

 

第4位 マタキング島(マレーシア)

機会難易度:★★★★☆
水中での難易度:★★☆☆☆

P5173034-downsized

ここも、少しマイナーな場所です。

マタキング島のダイビングは、ダイビングショップから船が出て、帰って来るまでの、トータルがめちゃくちゃおすすめなのです。

というのも、まあとりあえずマタキング島の写真をご覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この、サンドバー的なビーチ!!!

普通だと、この島に唯一ある「ザ リーフ ダイブリゾート」というホテルに宿泊しないと行くことのできないセレブの秘密の隠れ家的なプライベートアイランドなんです。

なので、この島に行けるだけでもかなり価値がある!と思います(*´▽`*)

ちなみに、ちゃんと海の中も最高です👍(笑)

めちゃくちゃ透明度が高い上に、私が潜ってきた中で言えば、世界一沢山のソフトコーラルを見ることができます!!!

「ソフトコーラル」とは、普通の硬い「ハードコーラル」と呼ばれるものとは違い、まるでイソギンチャクの様な形状のものが多く、潮の流れでゆらゆら、ふわふわ揺れます。

ここはカレントがかなり強いので、水中でさわわわ~~と揺れるソフトコーラルの花畑を見ることができます。

 

マタキング島に行きたい!という人は、こちらの記事をどうぞ!
美しいビーチに海中の花畑!「マタキング島」が天国としか思えない…

 

 

第3位 セノーテ(メキシコ)

機会難易度:★☆☆☆☆
水中での難易度:★★★☆☆

ここには、世界で唯一無二の絶景があります。

それが、コレ!青のオーロラ――――――

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暗いので、撮った写真だいたいボケてました。悲し。

肉眼で見るともっともっとめちゃくちゃ綺麗です!!

ここは、ケイブダイビング(洞窟ダイビング)&淡水なので、慣れてない人は少し難しいかもしれません。

ちなみにセノーテと一言に言っても、いろんなポイントがあります。私が好きだったのは、「チキンハ」というところです。

ちなみに、チキンハで撮った写真はありません。ダイビング後の帰りのバスの中で爆睡していたらカメラを盗まれてしまいました。悲し。

セノーテについて詳しくはこちらの記事から。

水中のオーロラが見られる「セノーテ」で潜ってみたら、こんな美しい世界があった!

厳選!セノーテの中で「特別な経験が出来る」ポイントを3か所ピックアップ!

 

第2位 ガラパゴス諸島(エクアドル)

機会難易度:★★★☆☆
水中での難易度:★★★★☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここは、「動物の楽園」として有名ですね。

でも、陸の動物だけ楽しむんじゃもったいない!せっかく来たなら、ぜひダイビングも挑戦すべし!

海の中は、陸以上にファンタスティックな世界が広がっています!

とにかく、ここの魚影の濃さは半端ないです。大げさではなく、視界の中に1000匹くらい魚が入ってきます。(笑)

そして、大物も大量発生。ありえないほど大きなマンタを発見して、衝撃的過ぎて一瞬呼吸をするのを忘れました。パラオで見たマンタの記憶が一気に霞むほど…。

そして名物のガラパゴスシャークや、ハンマーヘッドシャークの大群も。

こんなぜいたくな大物たちを、子供のアシカとバディを組んで見ることができます♪ といっても、好奇心旺盛なアシカが勝手についてくるだけですが。(笑)

 

ガラパゴスでのダイビングに興味のある人は、こちらの記事もチェック!

ありえないほどの大物率!ダイバーの憧れ「ガラパゴス諸島」でのダイビング基礎情報

ガラパゴス諸島でのダイビングのベストシーズン、値段、ダイビングショップの見つけ方

それでは次は、第1位の発表~!!

第1位 シパダン島(マレーシア)

機会難易度:★★★★★
水中での難易度:★☆☆☆☆

P7273330

ここは、私の中で「地球上の天国」に認定した数少ない場所のひとつです。(笑)

何がいいって、ここのサンゴ礁!本当に、信じられないくらい美しいんです!!!!!

ちなみにシパダン島は、ダイバーしか行くことが出来ない島で、しかも環境保護のため120人/日まで、と入場制限がかかっています。

さらにダイビングショップごとに一日に行ける人数も決められていて、その枠の争奪戦になるので、ベストシーズンには数か月前に予約が必要なことも。

それでも苦労していった先には、世界中ここでしか見ることのできない虹色サンゴの花畑と、

その中を泳ぎ回る数えきれないほどのトロピカルフィッシュを見ることができます♪

さらにさらに、大物好きの人にとっても、ワクワク要素は盛りだくさん。

ほぼ100%の確立でジャックフィッシュの群れの中に入り込んで一緒に泳げたり、

P5142507-downsized

大量のバラクーダが渦を巻く「バラクーダ・トルネード」を見ることができたり!

あと、普通は群れることのないバンプヘッドフィッシュ(1m越えの巨大な魚!)の群れは、いつも島の周りをうろうろしてます!

 

ここシパダン島は、そのどれか一つだけでもランキングに食い込める要素が盛り沢山!!

ちなみに島自体もとっても綺麗で、休憩時間には白砂のビーチでのんびりもできちゃいます!!もう、至れり尽くせり。

ここは、いろいろ潜ってきた中でもぶっちぎりのナンバーワンです!

 

シパダン島については、こちらの記事で詳しく書いています。

個人的にココは世界一!入場制限120人の秘境「シパダン島」でダイビングしてきた

 

 

以上、私的・世界のダイビングスポット・BEST5でした!!

もちろん、まだまだ潜ったことのない場所も世界中に沢山あるので、もっともっとたくさんのところに行って、レポートしていきたいと思います。

このランキングも、ちゃんと更新していきます♪